ライフスタイル

【2021年】ふるさと納税の寄付先と返礼品紹介

ふるさと納税 返礼品

今年もやりましたふるさと納税。

毎年期限ギリギリの駆け込み納税、物欲収めの恒例行事。一種の納税ハイになりながらポチポチしたものを紹介したい。

去年はわりと口コミ評価の高い人気の返礼品から選んだが、今年は自分の好きなものを軸に選んでみた。我ながらかなり趣向が偏っている。

わたしは【楽天ふるさと納税】で、「お買い物マラソン」と「5と0のつくポイント2倍」キャンペーンのタイミングに合わせて買い回りをする。ポイントの還元率が良いのでめちゃめちゃお得。

【2021年】ふるさと納税の寄付先と返礼品紹介

人気のフルーツ定期便(山形県山形市)

今年は初めて「定期便」にチャレンジしてみたのだけれど、この定期便どう考えてもスペシャルすぎる。

わたしが選んだのは3回の定期便で、さくらんぼ、桃、シャインマスカットがそれぞれ旬の時期に出荷されてくるらしい。山形のフルーツなんておいしいに決まってるし、3回に分けて届くって言うのもお愉しみがあってワクワクする。

【ふるさと納税】いろいろ食べられる山形のフルーツ(定期便A)

アールスメロン2玉(宮崎県新富町)

このアールスメロンはリピート納税。昨年もこのアールスメロンを頂いた。みずみずしくてジューシーで、ものすごく甘い宮崎県産のしんとみアールスメロン。これを2玉とも1人でたいらげた。瓜っぽさや青臭さが全くなく、つやつやな輝きが神々しい。

この3kgには幸せが詰まっている。お風呂上りに冷やしたメロンをかぶりつく至福の時を思って、今年も迷わず寄付先に選んだ。

【ふるさと納税】しんとみアールスメロン(2L2玉 合計3kg以上)

梨ドライフルーツ5袋(熊本県八代市)

フルーツの中でも梨だけはあまり好んで食べないのだが、「キャラメルのような食感と甘み」というフレーズに惹かれて衝動的に購入。

注文後すぐに届き、1袋おまけしてくれていた。

薄くカットされているので、口に入れた時はパリっとしているのに、キャラメルのような噛み応えがある。無添加なのですごく甘いというわけではないが、果実の自然な甘みがじゅわっと溶け出してくる。

好みが分かれそうなお味と食感だが、ドライフルーツ好きのわたし的にはかなりヒット。罪悪感のないおやつとして空腹時のお供に重宝した。

created by Rinker
¥10,000
(2022/12/03 16:42:09時点 楽天市場調べ-詳細)

人気の餃子 お試しセット(岐阜県海津市)

岐阜県海津市のおちょぼ稲荷(千代保神社)にある餃子専門店の「餃子工房いろどり」。このお店の人気餃子1位~4位がセットになった返礼品。

冷凍餃子という手軽さも良いし、他にはない「稲荷餃子」というのが気になっている。餃子の皮が油揚げになっている、おちょぼさんの名物品。ご利益もあって美味しそう。

created by Rinker
¥11,000
(2022/12/04 01:35:46時点 楽天市場調べ-詳細)

その他にも、7種の餃子を7ヵ月連続で届くという夢のような返礼品もあるようだ。60,000円もするので、年収が増えたらチャレンジしてみたい。・・・頑張ろう。

created by Rinker
¥60,000
(2022/12/03 16:45:57時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

ふるさと納税ってユニークで革新的な制度だと毎回思う。

返礼品重視で寄付先を選んでばかりいるが、きっかけは何にせよ、どこかの地域が活気付く一端を担えているのだ。それでいて自分も税金の還付・控除が受けられるし、やっぱり返礼品がもらえるのは嬉しいし楽しい。

「ふるさと」というネーミングにも愛を感じる。どこに住んでいたって訪れたことが無くたって、日本全国どこにでも寄付が出来る仕組みって素晴らしい。

今から届くのが楽しみだ。

ふるさと納税 返礼品2020
【2020年】ふるさと納税の寄付先と返礼品紹介さて、やってきた年末シーズン。 年末と言えばふるさと納税。毎年リミットギリギリにならないと動かないのだが、どこに寄付しようかな、何をも...