偏愛モノ語り

“持続可能なビューティーヘア”の最適解|偏愛モノ語りNo.16

どのシャンプー&コンディショナーが良いか問題、女性なら永遠のテーマである。

大型ドラッグストアでの陳列面積や各種メーカーの開発競争を見れば、このテーマには結論がつけがたいということがよく分かる。そんな中、わたしは既に最適解を見つけ出していて、一足先にこのテーマからはあがらせてもらっている。

オーダーメイドのヘアケアプログラム『Aujua』

Aujua(オージュア)画像引用:Aujua

『Aujua(オージュア)』とは

その最適解こそが『Aujua(オージュア)』のプロダクト。このブランドに出会い、わたしのシャンコン探しの果てなき旅路は終わりを迎えた。

Aujua(オージュア)とは
美容室専売ヘア化粧品メーカーの業界最大手である株式会社ミルボンが、髪と地肌の悩みに寄り添い、最適なヘアケア・プログラムを創り出すヘアケアシステム。「美しさへ導く、一人のためのストーリー」とブランドコンセプトを掲げ、「Aujua」独自のメソッドや日本の先端テクノロジーで製品開発を行うプロダクトブランド。
公式サイトはこちら

先天的な髪質や地肌の特性は、後天的な要因で大きくゆらぐ。年齢や体調、生活習慣や環境、季節の移ろいによっても変化する。その変化の度に、ごまんとあるプロダクトの中から最適解を選ぶのは至難の業。

『Aujua』は、通常のヘアケアだけでなく、地肌づくりのスカルプケア、加齢に対するエイジングケア、季節に合わせた紫外線ケア、パワーチャージのスペシャルケアと様々なアプローチで問題解決へと導いてくれる。

それこそが『Aujua』の追求する「オーダーメイドのヘアケアプログラム」だ。

画像引用:Aujua

Aujuaガチ勢による使用感レビュー

過去にわたしが実際に使用してきたAujua遍歴をレビューとともに紹介する。あくまで個人的な使用感なので万人向けではないが、同じ髪質の同じ悩みの方の参考になれば嬉しい。

はたけの髪質

  • 超直毛。ある意味クセが強い
  • 猫っ毛で湿気に弱い
  • 雨の日はスタイリングが保てない
  • 乾かすと乾燥してパサついて見える
  • 髪が絡まりやすい

 

Aujua(オージュア)QUENCH -クエンチ-

カラーやパーマなどによってパサつく髪の悩みに
QUENCH [クエンチ]

うるおいのあるやわらかな髪へ [クエンチ]
うるおいとまとまりのある髪へ [クエンチモイスト]

クエンチは無印とモイストの2種類があり、パッケージがピンクで可愛らしいのと、当時はうるおいのある艶髪に憧れていてクエンチヘアトリートメントモイスト(250g)を購入した。初めて買ったのがこのクエンチモイストだったのだが、わたしの髪質には合わなかった。吸水タイプの髪質だと、モイストの効果は重すぎて余計な油分が蓄積されてしまうのでおすすめしない。クエンチヘアトリートメント(250g)に1段階落としてみたが、それでもベタつきが感じられたので、わたしはクエンチとは相性が悪かった。撥水タイプの髪質の人には合うんじゃないかなと思う。

 

Aujua(オージュア)AGING SPA -エイジングスパ-

トップのボリュームが気になりだした方へ
AGING SPA [エイジングスパ]

やわらかですこやかな地肌を保ち、ふんわり立ち上がる髪へ

クエンチモイストで蓄積してしまったケミカルな脂質をリセットするため、エイジングスパクリアフォーム(170g)を導入。運命的な出会いを果たし、それからストックを切らさず愛用している。炭酸シャンプー特有のシュワシュワな使用感で、週末のご褒美にヘッドスパマッサージを堪能している。お値段的にも他のラインナップよりお安めなので、Aujuaのシャンプーで迷っている方はまずこのクリアフォームを試してみるのをおすすめする。これについては別記事を書いているので気になる方は読んでみて欲しい。

週1のヘッドスパで地肌ケア。Aujuaの炭酸シャンプー|偏愛モノ語りNo.15「はたけさんって髪にお金かかってますよね」と言われた。 そう。そうなのだ、わたしは髪にだいぶお金をかけている。お金だけじゃない、時間も...

 

Aujua(オージュア)IMMURISE -イミュライズ-

カラーやパーマのダメージが気になりだした方へ
IMMURISE [イミュライズ]

ダメージに負けない健康的な美しさの髪へ

SNSや口コミのレビューが高かったのをきっかけにイミュライズシャンプー(250ml)イミュライズヘアトリートメント(250g)を購入。髪全体の力が弱まっていたのが回復するような感覚があった。これは気に入っていて今もリピートしているが、ベースで使うにはイミュライズオンリーにするとクエンチのように重くなりすぎてしまうので、週に1回程度の使用に留めている。クリアなマゼンタカラーのパッケージが可愛くてバスルームに並べてあると気分があがる。

 

Aujua(オージュア)FILLMELLOW -フィルメロウ-

ブローやアイロンなどの熱で堅くなった髪の悩みに
FILLMELLOW [フィルメロウ]

内からやわらかな髪へ

髪がごわついて硬さが気になった時にフィルメロウシャンプー(250ml)フィルメロウヘアトリートメント(250g)に変えてみた。これは大正解で特にトリートメントを気に入った。リピート購入の際に初めてポンプタイプ(500ml)をチョイスしてみた。確かに柔らかくなる手ごたえを感じられたし、柔らかくなると言ってもしなやかさは失われないので弱々しい質感にはならない。このあたりのバランス感覚がAujuaは素晴らしい。

 

Aujua(オージュア)MOISTCALM -モイストカーム-

地肌の乾燥やかゆみが気になりだした方へ
MOISTCALM [モイストカーム]

うるおいのあるすこやかな地肌環境へ

冬の一時、乾燥で地肌が極限まで荒れたことがある。頭皮がかゆくて皮がむけて、掻きすぎてかさぶたになってしまったほどにひどかった。結局これは皮膚科に行って薬で治したのだが、落ち着いてからしばらくはモイストカームモイスチュアクリアシャンプー(250ml)を使うようにしていた。このシャンプーはAujuaの中でも医薬部外品で、地肌環境の乱れをケアしてくれる。劇的な変化こそなかったものの、怖くて市販のものは使えなかったので気休めにはなった。

 

Aujua(オージュア)GROWSIVE -グロウシブ-

抜け毛、やせ細りが気になりだした方へ
GROWSIVE [グロウシブ]

「スカルプフローラ」に着目したケアで、豊かですこやかな黒髪へ

抜け毛もやせ細りも気になっていなかったのだが、シャンプーを担当してくれた自称Aujuaマイスターと名乗る美容師さんに、今の状態ならグロウシブが良いのではとおすすめされてグロウシブシャンプー(250ml)を試してみたら大ヒット。さらりとした軽い洗い上がりなのに、シャンプーだけで終われそうな潤いと仕上がりに感動した。Aujuaシャンプーの中でも一軍選手としてバスルームに鎮座している。帰省する際実家に持ち込んでいたら、母親も気に入ったらしく購入していた。さすがAujuaマイスター。

 

Aujua(オージュア)SMOOTH -スムース-

1本1本が細く絡まりやすい髪の悩みに
SMOOTH [スムース]

根元から毛先までさらさらな髪へ

スムースも自称Aujuaマイスターにおすすめしてもらった。(※Aujuaにはオージュアソムリエというスペシャリスト制度があるのだが、その人はAujuaマイスターと言っていた。)ポンプタイプのスムースヘアトリートメント(500g)を使っていて、これは特に相性が良い。ただのさらさらではない、シルクのような上品な艶のある極上のさらっさらに仕上げてくれる。本当に気持ちが良い質感で大満足。気に入りすぎて1kgパックのストックを常備している。

とまぁこんな感じで、Aujuaの中でも色々と試してその時々に合ったラインを使っている。

ベースシャンプーが[グロウシブ]でベーストリートメントが[スムース]。パワーチャージしたい時はシャンプーを[イミュライズ]に変えたり、コテやドライヤーで硬さが出てきたら[フィルメロウ]に切り替えて調整している。そして週に1度、[エイジングスパ]のクリアフォームでリセットするというサイクルでまわしている。

『Aujua』で、髪が変わっていく体験が出来た

なぜこんなにもたくさんのラインを使っているかというと、Aujuaは使い続けることでそのラインが理想とする髪質にきちんと変化していくからだ。髪が応えてくれるこの感覚をしれば、同じものを使い続けていくことに違和感を感じるようになる。

これまで使っていた市販の商品では、こんなにささやかな髪の変化に気づかなかったし、髪や頭皮のトラブルが絶えなくてストレスだった。「願いを自信に変える」というメーカーの理念が、しっかり商品開発に現われていて信頼できるし、実際わたしの髪は変わった。

トリートメントなしでもつやつやさらさら。美容師さんもいつも褒めてくれる。

さいごに

多様性が広がり、ファッションもメイクもヘアスタイルも自由な時代。歳を重ねて美しさの基準が変わっても、髪自体がすこやかで美しいことの価値は変わらない。

人生100年時代。長く楽しく前向きにヘアスタイルと向き合うために、頼れるヘアケアプロダクトに出会えてよかった。