偏愛モノ語り

センスのいいリップスティックのような香水アトマイザー|偏愛モノ語りNo.14

長いこと、アトマイザー難民だった。

気に入った香りをいつも持ち歩きたいけれど、なかなか気に入るデザインのアトマイザーに出会えずにいた。

先日ふらっとドラッグストアに立ち寄ってみたところ、JACMARCS(ジャックマルクス)の『FASHION STICK』という香水アトマイザーを見つけ、これだ!と飛びついて思わず購入。

かなり気に入っていて、いつもポーチに入れて持ち歩いている。可愛くて使い勝手もいいのでレビューを含めて紹介したい。

気に入った点

  • ボディーカラーが可愛くてテンションがあがる
  • ボトル部分がむき出しじゃないので液体が見えない
  • よくあるアルミのキャップ式じゃなくチープに見えない
  • 香水本体からアトマイザーへの詰め替えが簡単
  • 作りがしっかりしていて液漏れしない

FASHION STICK|ジャックマルクス

ティファニーブルーの絶妙カラーに一目惚れ

JACMARCS "FASHION STICK" 香水アトマイザー画像引用:JACMARCS

まず気に入ったのはボディカラー。5色展開のラインナップで、パールの入ったパステルカラーが目を惹いた。わたしが今回購入したのは「パールアクアマリン」というティファニーブルーのような爽やかな色。

紫の「パールパープル」は売り切れていて、パールアクアマリンもラス1だった。色付きも可愛らしいし、「ホワイト」と「ブラック」もクールで格好いい。どの色にしようか悩んだけれど、ポーチから取り出した時にこの水色が見えたらテンション上がるだろうなと思いこれにした。

 

使い捨てのようなチープさがなく、デザイン性が高い

次に気に入った点は、透明のボトル部分がむき出しになっていないところ。よくあるアトマイザーは液体が丸見えで、使い捨てのトラベル容器のような見た目が好きになれなかった。

旅行のように、一時的に持ち歩く分にはそれで十分だけれど、お気に入りのポーチに入れて持ち歩くには味気ない。

キャップがついていないのも使いやすくて気に入っている。片手でシュッと吹きかけられて手間いらず。一般的なアトマイザーの、あのメタルなアルミキャップを大人が持つには、少しチープすぎると思っていたので、キャップが無いというのは新発想。

↓JACMARCSのイメージムービーがあったので載せておく

詰め替えが簡単で感動。ミニマルなのに抜群の機能性

JACMARCSのアトマイザーは、見た目のデザイン性よりも実用的な機能性が1番のウリなのだろう。

何度か一般的なアトマイザーの使用を試した経験がある人ならわかってもらえるだろうが、詰め替えするためのツールなのに、詰め替えが圧倒的に面倒なのだ。詰め替える時に必ず香水がこぼれるし、スマートに移し替え出来た試しがない。もはやアトマイザーとはそうゆうものだと思っていた。

その点『FASHION STICK』は見事に一滴もこぼれず、スポイトも不要で液が手に付かず、簡単に移し替えが出来て天晴。これまでのアトマイザーの概念を覆す代物だ。

スプレーの粒子も細かくてお見事。作りがお粗末なアトマイザーはプッシュした時にスプレーの粒子が荒くベタベタになり、服に付くとシミになってしまう。

さらに『FASHION STICK』は移し替え部分にロック機能が付いていて液漏れしない。噴射口やノズル部分がベタベタになって気づいたらポーチが香水まみれなんてこともない。些細なことだが、香水を持ち歩く上で欠かせない大事なことがきちんとクリア出来ていて素晴らしい。

見た目だけでなくきちんと使える道具なので、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそう。ブラックは男性でも気兼ねなく使えるのではないだろうか。

わたしはドラッグストアで購入したが、楽天だと名入れもできるらしい。自分の名前が刻印してあるだけで特別感が増すし、愛着が湧く。

最後に

わたしと同じように、香りを持ち歩きたいけれど気に入ったアトマイザーがない・・・と思っている人や、アトマイザーは使いづらいと感じている人は多いのではないだろうか。

漏れる心配もなく、詰め替えも簡単な機能性と、コンパクトでミニマルなデザインのリップスティックのようなアトマイザーが欲しい人はぜひチェックしてみてほしい。